市長選挙

小金井市長選挙 結果確定と開票当選速報 2019年の選挙と情勢(N国立花氏参戦)

ここでは、小金井市長選挙の結果(2019年12月8日の投開票)について立候補者一覧名簿により、定数及び情勢と当選者・落選者の得票数・投票率等を開票速報・開票結果として掲載しています。※小金井市(こがねいし)

開票結果が判明しました。N国はやはり最下位でした・・。

小金井市長選挙(小金井市長選)の結果を2019年の開票速報としてまとめ、立候補者一覧で得票数・投票率・当選者・落選者・定数等を速報でお知らせ。また、投開票の結果に至る立候補者の選挙情勢も掲載しています。

小金井市では市長選と同じ日に、 小金井市議会議員補欠選挙が実施されます。

そして、小金井市議補選の立候補者数は定数2に対して奇しくも市長選と同じ「4名」となっています。当選・落選の結果はともかく、立候補者4名の得票の配分がいかなる票数となるかが注目されます。

小金井市長選挙2019の結果(投開票速報)と立候補者一覧名簿

今回、2019年12月8日投票の小金井市長選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。

小金井市長選挙(2019年12月8日投票)の概要

  • 告示日:2019年12月1日
  • 投票日:2019年12月8日
  • 有権者数(人):102054(事前掌握)
  • 投票率(%):投票結果待機中
  • 執行理由:任期満了
  • 定数/候補者数:1/4

小金井市長選挙(2019年12月8日投票)
【告示時点は届出順|結果判明後は得票数順位 で表記しています】
★結果判明表は下段に追記します

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 森戸 洋子 63 無所属
もりと ようこ
2 河野 律子 51 無所属
かわの りつこ
3 西岡 真一郎 50 無所属
にしおか しんいちろう
4 立花 孝志 52 NHKから国民を守る党
たちばな たかし

有権者数:100,035人
投票率:40.89%
▼▼

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 18579 西岡 真一郎 50 無所属
にしおか しんいちろう
2 10759 河野 律子 51 無所属
かわの りつこ
3 10399 森戸 洋子 63 無所属
もりと ようこ
4 678 立花 孝志 52 NHKから国民を守る党
たちばな たかし

小金井市長選挙 2019年の選挙日程(告示日・期日前投票期間・投票日等)

2019年実施の小金井市長選挙の日程。告示日・期日前投票期間・投票日(選挙日)等は以下のとおりです。

小金井市長選挙の2019年の日程と概要

    • 【告示日】
      2019年12月1日
    • 【期日前投票期間】
      2019年12月2日から12月7日
    • 【投票日及び開票日】
      2019年12月8日
    • 【投票時間】
      午前7時から午後8時。
    • 【投票場所】
      投票所入場券を確認します。
    • 【開票場所・時間】
      即日開票。
    • 【有権者数(人)】
      102054人(男:49924・女:52130)
      ※2019年12月1日現在。
    • 【投票率(%)】
      投票結果待機中。
    • 【執行理由】
      任期満了
    • 【定数/候補者数】
      1/4

対象行政区:小金井市

小金井市長選挙2019の立候補者4名のプロフィール(公約・政策・主張も)

2019年(令和1年)12月8日に投票日(即日開票)を迎える小金井市長選挙に立候補しているのは、以下の4名です。

      1. 森戸 洋子(もりと ようこ)氏[無所属新人:63歳]
      2. 河野 律子(かわの りつこ)氏[無所属新人:51歳]
      3. 西岡 真一郎(にしおか しんいちろう)氏[無所属現職:50歳]
      4. 立花 孝志(たちばな たかし)氏[NHKから国民を守る党新人:52歳]

共産党市議らが支援する無所属新人で元・市議会議長の森戸洋子氏と、自民・公明・東京維新の会が推薦する無所属新人・元市議の河野律子氏が、現職市長の西岡真一郎氏に挑む市長選挙となっており、これに、NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏が参戦しています。

森戸 洋子(もりと ようこ)氏

プロフィール(経歴)

元市議長。共産党都委員、原水爆禁止小金井協議会理事長。学歴:都立大卒。

公約・政策・主張

「誰一人置き去りにしない」と福祉政策の推進を訴えています。環境への影響が懸念されるとして、都の都市計画道路計画には反対を表明しています。

河野 律子(かわの りつこ)氏

プロフィール(経歴)

元市議。履歴:市総務部長・企画財政部長・子ども家庭部長。学歴:青学大卒。推薦:自民、公明、維新。

公約・政策・主張

市部長として行財政改革を進めたことを強調し、「行政をスリム化し、子育てや街づくりにあたる」と述べています。

西岡 真一郎(にしおか しんいちろう)氏

プロフィール(経歴)

元都議。履歴:自民党本部職員、新党さきがけ本部職員、市議。学歴:独協大卒。

公約・政策・主張

新市庁舎建設計画やごみ処理など長年の課題を前進させた実績を強調。「動き出した市政をさらに進めたい」と再選への支持を強く求めています。

立花 孝志(たちばな たかし)氏

プロフィール(経歴)

NHKから国民を守る党党首。履歴:NHK職員、葛飾区議、参院議員。学歴:大阪・信太高卒。

公約・政策・主張

「小金井市でもNHKの集金人の被害がある。NHKの問題を解決できない政治家に、この国や小金井市の未来を託せない」とし、自らが立候補することに意義があると述べています。

小金井市長選挙2015の選挙結果(名簿一覧)

前回2015年の小金井市長選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。

小金井市長選挙(2015年12月13日投票)の投開票結果

      • 東京都 小金井市(こがねいし)
      • 小金井市長選挙(2015年12月13日投票)
      • 告示日:2015年12月6日
      • 投票日:2015年12月13日
      • 定数 / 候補者数:1 / 4
      • 執行理由:任期満了
      • 有権者数:94,952人
      • 投票率:41.42%
no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 12849 西岡 真一郎 46 無所属
にしおか しんいちろう
2   10048 五十嵐 京子 65 無所属
いがらし きょうこ
3 10045 白井 亨 40 無所属
しらい とおる
4 5786 岩渕 美智子 60 無所属
いわぶち みちこ

その他小金井市の過去の選挙結果

東京都小金井市の実施選挙一覧

N国・立花孝志氏の当選と供託金没収点|小金井市長選での投票の意味は?

2019年の東京都小金井市長選挙には、NHKから国民を守る党の党首である立花孝志氏が立候補しています。

選挙活動そのものには、どう見ても注力されていないのに、なにかと首長選挙への立候補に踏み切っている立花氏です。では、今回の小金井市長選への出馬では当選の可能性はあるのでしょうか?やはり、情勢から見てもは難しく、また、それを承知の上での出馬でもあるようです。

この立花氏に投票することに意味はあるのか?という問いに対し、N国支持者の立候補経験者は、【立花氏に投票する意味はある】として、次のように述べています。

それは⇒「供託金没収点以上の票が取れれば、100万円の供託金が戻って来る。また、ポスター印刷費などの公費負担分もそのまま負担してもらえる(趣意)」とのこと・・。

供託金の預け入れは、無責任な立候補者が乱立することを防ぐための制度で、「供託金没収点」となる得票数を下回れば、供託金は返還されずに没収となります。また、ポスター印刷費等は公費負担の対象となっていますが、こちらも負担してもらえなくなります。

供託金没収点の計算式は以下のとおりです。

有効投票総数÷議員定数÷10

前回2015年の小金井市長選挙は、本年2019年の市長選と同じく4名が立候補しています(前掲の2015年の一覧表を参照下さい)。この時の「供託金没収点」を参考にすべく、以下に算出してみました。

38,728(有効投票数)÷1÷10=3,872

3872票以上の得票で供託金没収をクリアできる計算となります。
2015年の最下位得票は5,786票。
NHKから国民を守る党の党首・立花孝志氏の得票がこれを上まわるかどうか・・。1つの試金石ではあります・・。