市長選挙

福井市長選挙 結果の確定と開票当選速報2019及び立候補者の情勢

ここでは、福井市長選挙の結果の確定(2019年12月15日の投開票結果)について、当選の速報を立候補者の情勢と共に掲載しています。立候補者一覧名簿により、定数及び当選者・落選者の得票数・投票率を開票速報・開票結果として明示しています。※福井市(ふくいし)

福井市長選挙(福井市長選)の結果を2019年の開票速報としてまとめ、立候補者一覧で得票数・投票率・当選者・落選者・定数等を速報でお知らせ。また、投開票の結果確定に至る立候補者の選挙情勢も掲載しています。

福井市と選挙:福井県福井市 選挙管理委員会が執行する選挙関連情報

福井市長選挙2019の確定結果(投開票の選挙速報)と立候補者一覧名簿

今回、2019年12月15日投票の福井市長選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。

福井市長選挙(2019年12月15日投票)の概要

  • 告示日:2019年12月8日
  • 投票日:2019年12月15日
  • 有権者数(人):217566(事前掌握)
  • 投票率(%):投票結果待機中
  • 執行理由:任期満了
  • 定数/候補者数:1/3

福井市長選挙(2019年12月15日投票)
【告示時点は届出順|結果判明後は得票数順位 で表記しています】
★結果判明表は下段に追記します

no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
1西村 公子64共産
にしむら きみこ
2黒川 浩一46無所属
くろかわ こういち
3東村 新一67無所属
ひがしむら しんいち

有権者数:215,979人
投票率:37.43%
▼▼

no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
140362東村 新一67無所属
ひがしむら しんいち
2 33505黒川 浩一46無所属
くろかわ こういち
36310西村 公子64共産
にしむら きみこ

福井市長選挙 2019年の選挙日程(告示日・期日前投票期間・投票日等)

2019年実施の福井市長選挙の日程。告示日・期日前投票期間・投票日(選挙日)等は以下のとおりです。

福井市長選挙の2019年の日程と概要

  • 【告示日】
    2019年12月8日
  • 【期日前投票期間】
    2019年12月9日から12月14日
  • 【投票日及び開票日】
    2019年12月15日
  • 【投票時間】
    午前7時から午後8時。
  • 【投票場所】
    市内103カ所(投票所入場券を確認します)。
  • 【開票場所・時間】
    即日開票(午後9時15分から市体育館にて)。
  • 【有権者数(人)】
    217566人(男:104270・女:113296)
    ※2019年12月2日現在。
  • 【投票率(%)】
    投票結果待機中。
  • 【執行理由】
    任期満了
  • 【定数/候補者数】
    1/3

対象行政区:福井市

福井市長選挙2019の立候補者3名のプロフィール(公約・政策・主張も)

2019年(令和1年)12月15日に投票日(即日開票)を迎える福井市長選挙に立候補しているのは、以下の3名です。

  1. 西村 公子(にしむら きみこ)氏[共産新人:64歳]
  2. 黒川 浩一(くろかわ こういち)氏[無所属新人:46歳]
  3. 東村 新一(ひがしむら しんいち)氏[無所属現職:67歳]

共産党から立った元市議の西村氏と、元警察官僚で無所属新人の黒川氏が、現職・東村氏に挑む、三つどもえの選挙戦となっています。主な争点になるのは、財政健全化問題や2023年春に予定される北陸新幹線延伸開業に向けたまちづくりなどです。

西村 公子(にしむら きみこ)氏

プロフィール(経歴)

党市委員会副委員長、県委員会委員。履歴:市議。学歴:大谷女子大卒。

公約・政策・主張

周辺で準備が進む大規模な再開発計画について「市の財政が悪化し、まちづくりについても十分に議論されてない中、多額の税金をつぎ込まなければいけないビル建設は無謀ではないか」と訴えています。再開発計画を見直し「住民と話し合いながら、暮らし支援の政策に切り替えていく」と主張しています。

公約を整理すると以下のとおり。

  • 新幹線がらみの大型開発優先から、くらし・子育て応援の市政にきりかえる。
  • 小中学校や公共施設の統廃合は市民の声を聞き見直し、駅周辺の大規模再開発は市民と議論して見直す。
  • 4年ごとの2500万円の市長退職金は廃止し、くらし応援の財源に。市独自の返さなくていい奨学金、子ども医療費高卒まで完全無料化、国保税・介護保険料引き下げ、高齢者公共交通パス(片道100円)、住宅リフォーム助成など市民生活を応援。

黒川 浩一(くろかわ こういち)氏

プロフィール(経歴)

元警察庁職員。履歴:福岡県警捜査2課長、熊本県警警務部長。学歴:東大卒。

公約・政策・主張

「どんなオーケストラも指揮者のタクトによって一つのハーモニーが奏でられる。26万人の市民、2500人の市職員が一つのハーモニーを奏でるために必要なのは新しい市長だ」と支持を訴えた。政治活動として8月から計303回の街頭演説を重ねたと述べ、「福井を明るく元気な街にするとの決意であと1週間、全力で駆け抜ける」と訴えています。

公約を整理すると以下のとおり。

  • 防災や福祉の充実による「安全で安心な ふくい」
  • 教育の高度化や若者の就労支援による「夢と希望がもてる ふくい」
  • 成長産業の育成や観光客の増加による「活力ある豊かな ふくい」
  • 徹底した行財政改革を断行して税金の無駄遣いをなくしてしがらみのない市民参加型の政治を行う

東村 新一(ひがしむら しんいち)氏

プロフィール(経歴)

県市長会長。履歴:県政策推進課長、人事企画課長、副市長・学歴:日大卒。推薦:自民・公明・国民・公明・社民。

公約・政策・主張

2018年2月の記録的豪雪を振り返り「市の職員も作業員も除雪を頑張ってくれた。この人たちと一緒にしっかりした福井をつくり、前に進みたいと思った」と立候補の決意を語っています。23年春に予定されている北陸新幹線延伸開業について「ハード面だけでなく、ソフト事業もしっかりとやっていく」と訴えています。

公約を整理すると以下のとおり。

  • 2次交通の充実や総力を挙げた観光誘客による新幹線開業効果の最大化と、質の高い都市基盤整備など活気あふれる強靭(きょうじん)な地域づくり
  • 子育てがしやすい、仕事と生活が調和できる環境づくりと、誰もが安心で健康に暮らせる社会の実現
  • 若者にとって魅力ある産業の育成と農業経営の基盤強化や販路開拓など力強い農林水産業の推進
  • 英語教育の強化など全国トップクラスの教育環境のさらなる充実と、図書館のリニューアルなど文化の振興

福井市長選挙2015の【確定】結果(名簿一覧)

前回2015年の福井市長選挙の当開票の確定結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。

福井市長選挙(2015年12月13日投票)の投開票結果

  • 福井県 福井市(ふくいし)
  • 福井市長選挙(2015年12月13日投票)
  • 告示日:2015年12月6日
  • 投票日:2015年12月13日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:213,020人
  • 投票率:38.83%
no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
151708東村 新一63無所属
ひがしむら しんいち
229736笹木 竜三59無所属
ささき りゅうぞう

その他福井市の過去の選挙結果

福井県福井市の実施選挙一覧